3年課程の専門学校で深く学習|オープンキャンパスの重要性

交通費補助制度を活用

スイーツ

製菓専門学校で学ぶ洋菓子作成の技術はまず道具や材料の扱い方から始まっていきます。絞る、塗る、伸ばすという基本工程を何度も反復して練習することで基礎を固めていくのです。その後に生地作成とクリーム作成の基礎を習得していきます。和菓子の場合は餡の作り方から実践として始まっていきます。基本となる配色や餡の技術を習得した後は細工や飾り付けの技法を身に付けていくのです。製パンの授業では器具の扱い方や計算技術を理解して、その後にミキシングや丸め、成形の実践へと入っていくのです。オーブンでの焼き方の技術について学べるのも専門学校の大きな特徴だといえるでしょう。専門学校の公式webサイトでは多くの授業内容が明記されていますが、実際に自分の手で体験したい人はオープンキャンパスにいくのがおすすめだといえます。
オープンキャンパスは日程によって作成するお菓子の種類も変わってくるので自分が一番興味のあるお菓子を作る日に合わせて予約を取るようにしましょう。日曜日は午前と午後に分けて相談会や見学会も実施しているのでそちらも良い情報源です。また、オープンキャンパスでは各学科の説明や見学、カリキュラムも深く知ることができるので学科を決めていない人にも良い機会となるのです。専門学校から遠い位置に住んでいる人は交通費補助制度を活用することで経済的負担を和らげることができるでしょう。対象となるイベントはオープンキャンパスや授業見学会、進学相談会などです。

Copyright© 2016 3年課程の専門学校で深く学習|オープンキャンパスの重要性 All Rights Reserved.